読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士の転職・面接対策ガイド

保育士さんの転職面接対策を徹底サポートするサイトです。

転職で狙える!保育士のキャリアアップ

 

保育園に長年勤めていると、担任→クラスリーダー→主任→副園長→園長というような段階を踏んで、キャリアアップしていきます。

仕事を始めたばかりの新人がいきなり主任保育士になることは不可能ですが、私立の保育園の場合は、半数近い保育士が勤務10年以内に主任保育士になっています。また、30代後半で園長先生になる人も少なくありません。

キャリアアップをすれば、給料も上がり、仕事の幅も広がるためぜひ狙いたいところです。しかし、思うように昇格できなかったり、勤務している保育園に不満がある場合、そこで続けていくのは「嫌だなあ」と感じると思います。それでも10年近く勤めてしまったから、キャリアを捨てたくないので転職もしたくない、と考える保育士は決して少なくないはず。

ここに大きな勘違いがあります。

転職は、キャリアを捨てることだと思っていませんか?

せっかく積み上げた経験が、職場を変えることで白紙になってしまうと思っていませんか?

それは間違いです。

キャリアが白紙になってしまうどころか、転職を機にキャリアアップをした!という保育士も大勢いるんですよ。

転職先でキャリアップをした保育士

大手転職サイトでは、主任保育士や園長の求人も数多く扱っています。重要の役職の人材を探す時は、公にはせず転職サイトだけの非公開求人である場合が多いのです。そのため、転職先で園長や主任の役職に就きたいと思っている人は、転職サイトを利用することが近道です。

転職活動を進めていく中で、長年の保育経験があれば、そのことを全面的にアピールしていきましょう。筆者の知人の保育士は、12年間勤めた保育園を辞めて、都市部の新設園に転職しました。10年以上のキャリアがあったため、1年目から主任保育士をすることに。新設園で主任の業務を行うことはとても大変なことでしたが、新しく保育園を作っていく仕事はとてもやり甲斐があったと話していました。

 

前の職場で築いたキャリアを無駄にしない方法

f:id:gioventu:20160504235216j:plain

保育園が変わればまた新人扱いか……と心配しなくても大丈夫です。書類や面接でしっかりと自分のキャリアを伝えておくことにより、自分の力量に相応しい立ち位置で仕事をすることができるはずです。

そのためには、以下のことに注意しましょう。

 

◆転職サイトの登録時に、自分の経験を細かく伝える

転職活動が始まるのは、転職サイトに登録した時からです。保育現場で働く中で、自分が行ってきた業務、経験について細かく伝えておいたほうが、応募の時に有利になります。何歳児を担任したか、行事でどんなことをしたか、特に力を入れていた活動、得意とする活動などです。面接に進んだ場合、履歴書にも自分のキャリア・スキルについて詳しく記入しましょう。

 

◆面接時には自信を持ってアピールする

新しい職場の園長先生に対して、謙虚に振舞わなくては…。という思いもありますが、これまで自分がしてきた仕事について、自信を持って伝えられるようにしましょう。

保育園側は、即戦力となる人材を求めています。自分が前の職場で培ったスキルを使って、新しい職場ではどんなことができそうかを明確にできると良いですね。

 

キャリアアップのための勉強も必要

f:id:gioventu:20160504235256j:plain

保育士は主に子どもの発達や健康、保育内容について学び、知識を深めています。大学や専門学校で学んだ内容に加え、定期的に研修を受けて向上していく必要があるのです。

しかし、主任保育士や園長を目指す場合は、担任保育士+αの知識が必要です。それは、保育園全体を動かすための知識です。園長であれば経営についてきちんと知っておく必要があります。主任保育士であれば、他の保育士のメンタルケアを考えたり、クラス同士の活動のバランス取り、学年が変わる時のスムーズな移行、行事全体の取りまとめなどについて学んでいく必要があるでしょう。

日々の業務に追われている中で、時間を確保して勉強することは容易ではありません。一度保育園を退職し、セミナーを受けたり専門学校や大学に通ったりして改めて勉強をする機会を作っている人もいます。

 

狙い目は新設園

転職でキャリアアップを狙っている場合、おすすめは新しく開設される保育園です。勤めている保育園でキャリアアップを狙うにしても、園長や主任が結婚してそのポストに落ち着いてしまっている以上、よっぽどのことがない限りその席が空く可能性は低いのです。また、家族経営の保育園では親族内の誰かを重要な役職に置くことが多いです。

しかし、これから立ち上げる保育園の場合は、園長や主任保育士を新たに募集しているところが多いのです。これまでの経験があれば、園長や主任保育士として歓迎されます。そのような求人にタイミングよく巡り合うためにも、転職サイトには登録しておくことをおすすめします。

参考サイト:保育士求人

自分のキャリアプランは自由に決めることができる

f:id:gioventu:20160504235329j:plain

待遇の悪い保育士の仕事をしていると、この先のキャリアアップを諦めてしまう人が多いものです。しかし、全国の保育園に視野を広げてみると、自分の良いところや、持っている力を適切に発揮できる職場は必ず存在します。保育士としてのレベルを高めるためにも、より良い職場で働いてみませんか?

落ち込まなくて大丈夫!転職面接に落ちた保育士がやるべきこと

f:id:gioventu:20160414070844j:plain

転職活動において、不採用のメールが届いた時は深く落ち込むものですよね……。

その点は、一般企業でも保育業界でも同じところです。

 

「あ、自分は才能がないのか」

「失敗しちゃったなあ。次もダメかもしれない」

 

そんな風に思わないでください!

面接で落ちてしまっても、それはあなたが無能なのではなく、相手との相性が合わなかっただけです。

面接は恋愛と同じ。

ビビっと波長が合うところもあれば、「あれ?なんか違うなー」とお互いに合わないところもあります。応募の数をこなしていくと、自分に合う保育園、合わない保育園が見えてくるかもしれませんね。

 

今回は、落ちてしまった人がその経験をどうやって次に活かし、前に進んでいったか不採用経験者の体験を交えつつご紹介しましょう。

 

保育士の転職面接で落ちた人がするべきこと

 

自己分析をして自分に合った園を探す

不採用通知を受け取った人の強み。それは、自分に合わなかった園が分かること。

「もしこんな園だったら自分に合っているかも……」理想を書き出してみてください。

 

いやいや相性の問題じゃなくて、単に面接で緊張したから落とされたんだよ〜

と思ってる方もいるかもしれませんね。

だったら次は、面接で緊張しないくらい「働くのが楽しみになる」園を探してみませんか?面接で園長先生とウマが合い、大笑いして即採用!なんていうエピソードも聞いたことがあります(笑)

 

休憩&気分転換タイムを設ける

落ちたのに休憩なんかしている場合じゃない!と凹んだ自分を無理やり奮い立たせることは逆効果。燃え尽きてしまう可能性があります。

転職面接に落ちてしまったら、まずは頭をリセットして自分を労いましょう。美味しいご飯を食べたり、お風呂にゆっくり浸かるのも良いですね。

 

次の保育園に応募する時は、なるべくフレッシュな気持ちで臨めるようにしましょう。

 

次の面接のシュミレーションをする

面接には落ちてしまったけれど、だいたいの傾向は分かりましたよね?

保育園の面接で何を聞かれるか、どんなことを言ったらまずいのか、その「分かったこと」は自分の財産です。

次回の応募先で、こんな質問が来たらこう返すぞ!というシュミレーションができます。本番の前に頭の中で組み立てをしておくだけで、緊張が和らぎますよ。

 

仲間と情報交換をする

もしも学生時代の友人や保育士仲間がいれば、積極的に交流するようにしましょう。落ちてしまったことは、なかなか人には相談しにくいと思います。しかし、正直に打ち明けることによって、新たなヒントをもらえるチャンスでもあるのです。それに、気持ちが落ち込んでいる時に仲間と話すことは、モチベーションアップにも繋がります。

最近の保育界のトレンド、採用されやすい保育士の特徴などリサーチしておきましょう。

 

f:id:gioventu:20160414070905j:plain

人と人とが関わる仕事である保育士は、書類よりもその人の人間性を見られます。

子どもの前に立った時、この人はどんなふうに保育をするのかしら?

そういった基準をもとに選ばれるのです。

 

事前に対策と心の準備をして、ありのままの自分で面接が行えるように努めましょう。

参考になった求人サイト→保育士求人

 

保育士 面接の服装 ルールとマナー×3

保育士さんは、特殊な仕事です。

どうしてかというと、子どもの命を預かるからです。

子どもと一緒に過ごす時間は多いですが、保護者とも毎日顔を合わすことになります。
そこで保育士さんとして求められるのは、信頼感と清潔感が大切になってくるんです。

では、保育士さんの面接では一体どんな服装で行けばより、好印象なのでしょうか?

今回は、保育士さんの面接での服装について、詳しくご紹介します。

■面接時の服装や、身だしなみはどこまで見られてる?

服装はその人物の印象を大きく左右します。
ここでだらしがなく、清潔感もない人を保育園の先生方は就職して欲しい!とは思わないでしょう。

また、保育士として当然のことなんですが、子どもが怪我をしないように爪が短く切られているか。
子どもに髪がかからないように、束ねられているか。
化粧は、過度にならず、清潔であるか。

などと言ったところが一般企業以上に見られています。

清潔感があり、その保育園の雰囲気に合うかどうかを考えて身だしなみを整えていくのがいいですね。

 

 ■面接時の服装はスカート?パンツ?

面接には皆さん、きっとスーツで行くと思います。
いくら保育士が仕事をする時の服装が、軽装だからといって面接までジーパンで行ったり、派手な服装で行ったりする人は少ないと思います。

基本的に、清潔感を第一に考え、黒色のスーツで行くのがいいです。
この時、スカートにしようか、パンツにしようかですが、どちらでも構いません。

ただ、自分のサイズにきちんとあったものを着ていくようにしましょう。
大きすぎるもの、小さすぎるものを着ていくと、清潔感に欠けることがあります。

更に、足下も見られるポイントです。
靴に汚れがついていたり、伝線したストッキングをはいていたりすると、ズボラなのかな?などと思われてしまいます。

たかが服装ですが、初対面の印象をかなり大きく左右しますので、きちんとした服装で行くのが望まれますね。

 

■面接時の髪型は?

最近では、髪の色はあまり言われなくなりました。
それでも園長先生が、高齢だったり、その保育園の風潮が古風であるのなら、明るすぎる頭髪はやめておいた方がいいかもしれません。

こういった詳しいことは、事前にその保育園に行って実習でもしないと分かりません。
不安なら髪の色も無難に濃い色にしておいた方がいいでしょう。

髪型は、長い人はきちんと束ねておいた方がいいですね。
面接ではきっと、お辞儀をする機会も多いと思いますので、そう言った時に乱れないよう、きちんと固めておくのも必要です。

見落としがちなのは前髪です。
顔に前髪がかかってしまうと、途端に印象は暗くなってしまいます。

鏡を見て前髪が気になるのなら横に流して止めてしまいましょう。

 

■面接は短時間勝負

保育園側に、採用したい!と思って貰うためには、面接で自分をアピールしなくてはいけません。
しかし面接の時間は1人何分と限られています。

この短い時間であなたの印象をあげるためには、服装も大きな味方となるんです。

少しでも好印象を持ってもらうため、身だしなみや服装もバッチリ決めて、明るく元気な姿勢で臨みましょう。

参考にしたサイト:保育士求人

 

しっかり印象に残る!保育士の転職面接における自己アピール方法

f:id:gioventu:20160416071823j:plain

面接の時間は限られています。3時間や4時間も話していれば、話も深まりより多くのアピールができますが、保育士の面接はだいたい30分前後。園によっては15分程度で終わってしまします。

限られた時間を使い、自分の良さを上手にアピールしていくことが大切です。

今回は、良い自己アピール方法の例と、悪い自己アピールの方法の例を比較してご紹介します。

良い自己アピール

保育士の面接における良い自己アピールのポイントとしては以下の3つ。

・簡単で分かりやすい

・自慢話にならないように謙虚さを出す

・具体的なエピソードを挟むとグッド

 

まず、長々と自分のことを話さないこと。面接でなくても、ずっと自分のことを話している人は、あまり良い印象を持たれないですよね。2分以内に話し終わるくらいがちょうど良いでしょう。

そして、ついつい自分の良いところばかり話していると自慢話のような印象を与えてしまうため、要注意です!大切なことは「そこから何を学んだか」「今後、どんなふうに向上していきたいか」その2点を話の中に含めるだけで頑張り屋のイメージがアップします。

そして、具体的なエピソードを挟むことも重要。保育現場でのことを自己紹介のネタに使うのであれば、子どもの姿や自分の対応を伝えておくと良いでしょう。

 

悪い自己アピール

f:id:gioventu:20160416071849j:plain

では、自己アピールの失敗例も紹介しましょう。

相手に悪い印象を与えてしまう、もしくは印象に残らない自己アピールには以下のような特徴があります。

・長くてまとまらない

・保育士らしくないアピール

・締めくくりがネガティブ

 

面接の緊張により、ついついこのような自己アピールをしてしまった……という人もいるかもしれませんね。

「良い自己アピール」でもお伝えしたように、自己紹介はなるべく手短に分かりやすく。あれもこれも、と盛り込むと逆に自分の印象を薄くしてしまいます。

そして、保育士らしくないアピールをすることは御法度。「らしくない」と定義するのは非常に難しいところではありますが、例えば「夜遊び」を連想させるような趣味・特技の話は控えたほうが良いですね。歌が上手いとアピールしたくても「友達と夜通しカラオケに行くこともあります」と伝えたのでは、保育園側は「この先生は、日中の保育でやっていけるかしら?」と心配されてしまいます。

自己アピールに謙虚さを含ませることも大切ですが、ネガティブに締めくくるのは避けたいところ。よくやりがちなのが「ピアノは好きです。でも、あまり上手く弾けなくて…練習したいとは思っているのですが、ちょっと心配です」と、自分の不安をアピールしてしまうこと。

新たに仕事を始める時、誰だって不安はあります。しかし、そのことを応募先の保育園に伝えてしまうと、相手にも不安が伝染してしまいますよ。

 

自信を持って自己アピールしよう!

面接は、自分のプラスポイントを相手に売り込む機会です。より良く伝えるためには、自信を持つことが大切。これまで経験して培ったことを思い出しながら、背筋をのばしてアピールしましょう。

参考にしたサイト:保育士求人

【保育士の転職】よく「比較」することの大切さ

f:id:gioventu:20160504111314j:plain

保育士の強みは、なんと言っても国家資格を持っていること。一度離職してしまったとしても、いつでも、どこでも働くことができます。

例えば急に地方に引っ越しをすることになったとしても、仕事先に困ることはありません。特に現在は、深刻な保育士不足。どこの地方へ行っても、保育士の求人を見ないことはありません。

そう、保育士は職場を自由に選べる立場なのです。

就職先はたくさんあるのに、転職のハードルが高い理由とは?

保育士の求人は全国的に数多く存在するのに、転職に踏み出すことが難しいと考えている保育士は少なくありません。その理由とは一体何なのでしょうか?

 

◆他の保育園で働いても同じ……という諦め

保育士はハードな仕事内容であるにもかかわらず、給料が安くとても過酷な仕事であると考えられています。実際、そのような保育園は多く、保育士たちは今日も頭を抱えています。

そのため、「他の保育園に行ってもどうせ同じだろう」という諦めから、転職自体を考えていない人が多いのです。

 

◆転職活動をしている暇がない

多忙な保育士にとって、プライベートの時間は貴重です。家に帰ってから、いくつも求人情報を探したり、ハローワークに通っている時間はありません。そういった忙しさから、転職活動に踏み出せず1年、また1年と現職場に踏みとどまってしまうのです。

 

以上2つが大きな要因となり、保育士の転職を阻んでいます。しかし、実際に保育士の転職サイトを見てみると、手取り25万円以上、残業代手当あり、人間関係良好という職場も存在するのです……!

さらに、転職サイトでは専門のスタッフが全面的にサポートしてくれるため、自分でいくつも求人情報をチェックする手間も省けます。

多くの保育士が考えているより、転職活動のハードルは低いのです。

 

転職サイトの求人に書かれている「好待遇」って……本当?

f:id:gioventu:20160504111236j:plain

保育士の給料が手取り25万円以上なんて、本当なの?本当だったとしても、ものすごく残業させられるんじゃないの?と疑ってしまうと思います。さらに、「人間関係良好」なんて、実際に入職してみなければ分からないこと。どうしてそんなことが言えるのでしょうか?

 

その理由は、転職サイトのスタッフによる徹底したリサーチ。

スタッフ自ら保育園に足を運び、園長先生や職員にヒアリングをして情報収集をしている転職サイトもあります。足を運んでいるため保育園の雰囲気を実際に知って紹介してくれるのです。

さらに、スタッフは保育士資格を持っている人が多く、長年、保育士の転職をサポートしてきたため業界特有の悩みや、保育士が持っているニーズをよく理解した上であなたの転職活動をリードしてくれるのです。全面的に頼っても安心できます。

それは、人気の転職サイトが、しっかりとした保育士の転職実績を掲げていることからも明らかです。

 

転職先はよく比較しよう

f:id:gioventu:20160504111641j:plain

保育士の転職サイトを使えば、ゆとりを持って転職活動を進めることができます。質の良い求人が取り揃えられている中で、いかに自分が希望する条件に合った職場を選ぶかが重要です。

また、就職先はたくさんあるので、少し高望みをしても大丈夫、ということです。

保育業界の就職活動では、複数の就職先に応募をしてはいけないのでは?と思われがちですが、転職サイトを利用することで同時に複数応募が可能となり、より良い職場を就職先として決定できるのです。

内定を貰ったのに断りの電話を入れづらい……と思っている方も、保育士の転職サイトを利用すれば、保育園とのやり取りは、ほとんどサイト経由で行うため、心の負担もありません。保育業界特有の、人間関係の悩みは転職活動中には皆無!一般企業の就職活動と同様に、シビアな目線で就職先を選び、比較し職場を決めることができるのです。

参考サイト:保育士求人 

 

「即決」の落とし穴

f:id:gioventu:20160504111156j:plain

良い求人情報が見つかると、「ここに決めた!」と絞ってしまいがちです。早く就職先を決定すれば安心することができます。しかし、決定した後でもっと良い条件の求人が舞い込んでくる可能性もあるのです。

最低でも2〜3つの求人を比較しておくと良いでしょう。転職サイトでは、複数・同時応募をすることができます。「良いな」と思った就職先には同時に応募をしておくことで未来の可能性は広がるでしょう。

保育園側は保育士が不足しているので、就職希望者のことを歓迎してくれます。いくつかの保育園の内定を同時に貰ったとしたら、「どの保育園が自分に合っているのか」を慎重に検討しましょう。

選ぶポイントは、お給料、就労時間、業務内容、園の雰囲気、通勤のしやすさなどです。自分が何を優先的に希望しているのか、明確にすると選びやすいでしょう。

 

保育士の転職にも希望がある!

保育園なんてどこに行っても同じ……という諦めを持っているとしたら、まずは求人情報を探してみませんか?自分の希望条件をチェックして検索してみるだけで、「私はこんな保育園で働きたかったんだ」と気づく第一歩になります。

希望がないと思われていた保育業界も、徐々に変わりつつあるのかもしれません。

※当ブログの記事は、すべて現役保育士、または保育士経験者の実体験を元に書かれています。 Logo Gioventù.org Home InfoMap Segnalazioni Gioventù live Calendario Sondaggi Link Newsletter Contatti FacebookTwitterYouTubeFlickrGoogle+Feed Rss 06:27 :48 LavoroFormazioneEsperienze all'esteroProtagonismo GenerazionaleCultura e TendenzeSport e Tempo LiberoStili di VitaRegioni Primo Piano Il Master negli USA lo offre Fulbright! Borse di studio per la frequenza di Master o Ph.D. in università statunitensi Borse Fulbright Self Placed Possono partecipare laureati in tutte le discipline (Laurea triennale, magistrale o vecchio ordinamento) o diplomati nei campi dell’Arte o della Musica. Image News: Borse brevi di ricerca DAAD Fai vincere la tua società sportiva... con un click! Il concorso che mette a disposizione 50.000 euro per sostenere le associazioni sportive dilettantistiche Kinder+Sport +1Click Secondo il numero di click ricevuti, le prime 20 associazioni sportive riceveranno premi da 12.500 euro a 600 euro, da utilizzare per acquistare nuove attrezzature sportive. Image News: Volontari Rio 2016 La giovane arte in mostra in Piazza San Marco Bando per esporre le proprie opere alla mostra istituzionale della Fondazione Bevilacqua La Masa Bando Collettiva Giovani Artisti Ai 3 autori ritenuti più meritevoli verranno inoltre assegnate delle borse di studio (una del valore di 3.000 euro e due del valore di 2.000). Image News: Concorso “videomakARS” La tua coreografia va in scena Il Premio Equilibrio Roma premia il miglior progetto di danza contemporanea con un contributo di 12.500 euro per la produzione dello spettacolo che verrà presentato durante la nuova edizione del festival della Nuova Danza prevista a febbraio 2015. Tutti pazzi per... i droni! Il regolamento ENAC contiene norme e linee guida di questa nuova professione. A Lisbona per i tirocini al North-South Centre Entro il 31 ottobre è possibile candidarsi ai tirocini del North-South Centre, il Centro Europeo per l’Indipendenza Globale e la Solidarietà del Consiglio d’Europa, con sede a Lisbona. Un salto in Germania, per fare ricerca! La lingua di lavoro durante il periodo di ricerca può essere indistintamente il tedesco o l’inglese, secondo gli accordi presi con l’istituzione ospitante. Quando l'arte chiama, i giovani creativi rispondono I progetti vincitori riceveranno 3.000 euro di premio e 20 ore di incubazione per realizzare il proprio video. Focus On UniversItaly Una porta virtuale verso il mondo universitario Architettura o ingegneria edile? Facoltà di musicologia o conservatorio musicale? Per chiarire le idee ai giovani studenti sul percorso di studi da intraprendere dopo il diploma c’è UniversItaly, il sito che propone in modo chiaro ed omogeneo le diverse possibilità di studi in Italia. Contratti, apprendistato... cosa cambia con la nuova legge? La nuova disciplina sui contratti a termine, sull’apprendistato e le altre novità per il mercato del lavoro introdotte dalla legge n° 78/2014 Canali Specializzati Gioventu.gov.itAgenzia Nazionale GiovaniYouth WorkersSegnalazioni Ultime news Ultime news+Lette+CondiviseTags 01/10 Borse Fulbright Self Placed 01/10 Kinder+Sport +1Click 30/09 Volontari SVE in Russia 30/09 Bando Collettiva Giovani Ar... 29/09 Premio Equilibrio Roma 2014 29/09 Il pilota di droni 29/09 BEA@CTIVE 2014 26/09 Tirocini al North-South Cen... 26/09 Borse brevi di ricerca DAAD 26/09 Youthpass ed Erasmus+:Giove... Gioventù live RadioVideoFoto Ottenere il diploma superiore facendo esperienza in azienda è possibile! Come evitare inconvenienti durante il tuo viaggio in Europa In evidenza Nuovo ciclo di tirocini al Parlamento europeo Possibilità di candidarsi per l'opzione generale o giornalismo. In entrambi i casi è prevista una retribuzione per i tirocinanti. Master ICE Un master per portare le imprese italiane nei mercati giusti 2 mesi di stage all’estero, 2 in Italia e 5 mesi preparatori in aula per conoscere i mercati esteri dove esportare i nostri prodotti. Calendario OTTOBRE 2014 Lu Ma Me Gi Ve Sa Do 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 SEGNALAZIONE APPUNTAMENTI_Segnalazioni Calendario Sondaggi Benvenuto su Gioventu.org Come sei venuto a conoscenza del portale Gioventu.org? Social Network Amici o parenti Stampa/Tv Motore di ricerca Altro VotaVota RisultatiRisultati FacebookTwitterYouTubeFlickrGoogle+Feed Rss CANALI CANALI SPECIALIZZATI INFOMAP GIOVENTU' LIVE SEGNALAZIONI CALENDARIO SONDAGGI LINK CONTATTI Lavoro Formazione Esperienze all'estero Protagonismo Generazionale Cultura e Tendenze Sport e Tempo Libero Stili di Vita Regioni Gioventu.gov.it Agenzia Nazionale Giovani Youth Workers InfoMap Fotogallery Video Audio Registrazione Invio Contenuti Segnalazioni Sondaggi Lavoro Formazione Esperienze all'estero Protagonismo Generazionale Cultura e Tendenze Sport e Tempo Libero Stili di Vita Seguici su Il progetto Note legali Logo Ministero Logo Ang