« 9/6更新!面接で好印象の志望動機の例はこれ【人気求人への転職なら】 | トップページ | 落ち込まなくて大丈夫。第一志望の求人の転職面接に落ちた保育士がやるべきこと »

2016年9月16日 (金)

難関保育園の求人も大丈夫!保育士の転職面接対策

sun9月14日更新しましたsun

仕事の面接は何歳になっても緊張しますよね。

特に保育士の面接では、その人の人柄をよ〜く見られています。
緊張して、普段通りの自分を見せられない!と嘆く人は少なくありません。

そこで今回は、転職面接を迎えるにあたって、絶対に押さえておきたい対策をご紹介しましょう。
08712723

対策1:保育園の理念を覚える

複数の園に応募しているとは言え、面接を受けに行く園のことは丁寧にリサーチしておくのが良いでしょう。

特に、ホームページに書いてある、保育理念には目を通しておきましょう。

何を大切にしている園なのか分かると、面接の時に話しやすくなります。

対策2:前向きな転職理由を考えておく

転職面接で9割の確率で聞かれる質問。
「どうして前の職場を辞めたの?」に対し、きちんと前向きな答えを用意しておくようにしましょう。

園長と喧嘩して…や、給料が安くて…などはNGです。
「自分の理念に合った保育園で働いて、ステップアップしたかった」というニュアンスを含む回答がベストです!

どうしても良い言い回しが浮かばない・・・という場合は、保育士の履歴書と求人情報をまとめたサイトがとても参考になる言い回しをまとめています。面接だけでなく履歴書などでも使えそうなので、これから転職活動をされる方は、こういったサイトから情報収集をするのも良さそうです。


対策3:基本的な敬語をおさらいする

正しい敬語を使えることは、大人のマナーです。敬語なんて使えるよ!と思っていても、緊張すると間違った言葉遣いを連発してしまうことも。

「いただく」「くださる」など、間違えやすい謙譲語と尊敬語を今一度おさらいしましょう。



対策4:笑顔の練習

とても大切で当たり前のことです。保育士の基本は笑顔!

転職活動中で疲れているかもしれませんが、面接の時だけは笑顔を忘れないでくださいね。子どもと遊んでいる自分の顔を想像してみましょう。
148f91aa

対策5:志望動機を簡潔に言えるようにする

どうしてこの園を選んだのですか?という質問も必ずと言っていいほど聞かれます。作文のように長々と喋っていては印象が悪くなります。

相手に分かりやすく、要点を意識して動機を話せるようにしましょう。話すことをメモに書いて練習するのもいいですね。

対策6:苦手なことのアピールこそ大切に

面接で自分のマイナスポイントは伝えないほうがいい!と決めつけていませんか?もちろん自分の長所をアピールすれば好印象を与えることができます。

しかし、自分の苦手な分野を正しく理解し、その問題にどう向き合っていくかということをアピールしたほうが「真面目な努力家」という印象を持ってもらうことができます。

「苦手だからできません」ではなく、「苦手だからこそ頑張ります」というスタンスでいきましょう。

対策7:面接は家に帰るまで

面接は、話している時間だけだと思っていませんか?

面接が終わった後、園を出る時の挨拶まで相手は見ています。また、1つの面接が終わればホッとしますが、家に帰ってすぐにフィードバックをしておくことで、違う採用面接を受ける時のためのヒントになります。


いかがでしたか?

転職面接に向けてしっかりと対策をしておくことにより、成功率がアップします。自分の頭の中でシュミレーションをしておけば、緊張も和らぐはずです。

« 9/6更新!面接で好印象の志望動機の例はこれ【人気求人への転職なら】 | トップページ | 落ち込まなくて大丈夫。第一志望の求人の転職面接に落ちた保育士がやるべきこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/6更新!面接で好印象の志望動機の例はこれ【人気求人への転職なら】 | トップページ | 落ち込まなくて大丈夫。第一志望の求人の転職面接に落ちた保育士がやるべきこと »